NetSpeedとNorthwest Logicが提携してハイパースケールおよび自動車向けSoCのパフォーマンスを向上

  • 8th 5 2018

NetSpeed Systems, Inc.とNorthwest Logicは本日、ハイパースケールおよび自動車向けアプリケーション用のSoCを設計している顧客に高スループットのメモリサブシステムを提供するためのパートナーシップを発表しました。NetSpeedのインターコネクトIPとNorthwest LogicのHBM2およびGDDR6メモリコントローラの組み合わせにより、エンドツーエンドのQoS(クオリティオブサービス)、回復機能、および高パフォーマンスが提供されます。

高パフォーマンスのSoCを設計する際は、ほとんどすべての場合においてメモリが深刻なボトルネックになります。チップ上の個々のIPは複雑な方法で対話し、異なるパフォーマンス要件を持っているため、これは困難な課題となっています。さらにQoSは、今日の高度なSoC、特にリアルタイムアプリケーションに対応したSoCにとって重要な要件です。標準的な設計手法では、ローカルな決定を行う各IPに注目しますが、これはシステムの総合的なパフォーマンスにとって必ずしも最適ではありません。

異機種混在システムアーキテクチャなどの高度なアーキテクチャで最適なシステムレベルのパフォーマンスを実現するには、インターコネクトコントローラとメモリコントローラの連携作業が必要です。NetSpeedとNorthwest Logicは、QoSと回復機能に関する情報を通信するための共通のプラットフォームを提供します。このプラットフォームはNetSpeedの動的優先権昇格アプローチをメモリコントローラに拡張し、システムレベルのトラフィックフローの優先度がエンドツーエンドソリューションで処理されるようにします。

「Northwest Logicの高パフォーマンスで高度にコンフィグラブルなHBM2コントローラは市場のリーダーです。NetSpeedとのパートナーシップを通じて、ハイパースケールおよび自動車市場セグメントの共通の顧客に対して完全で高パフォーマンスのメモリコントローラ+インターコネクトIPプラットフォームを提供することができます。」と、Northwest Logicの社長であるBrian Daellenbach氏は述べています。

「ハイパースケールおよび自動車市場セグメントにおけるNetSpeedの市場のリーダーシップは、Northwest Logicとのパートナーシップを通じて強化されます。Northwest Logicとの統合によって、次世代のアプリケーションに必要とされるエンドツーエンドのQoSとエンドツーエンドの回復機能が顧客にもたらされます。」と、NetSpeedのマーケティングおよびビジネス開発部門担当副社長であるAnush Mohandassは述べています。

Request A Demo

ajaxloader

Crafted @ Lollypop.biz