Intel Capitalの主導によりNetSpeedがシリーズCラウンドで1000万ドルを調達 - SoC設計とアーキテクチャに機械学習を導入

  • 24th 10 2016

NetSpeedがエンタープライズインフラストラクチャをターゲットとするインターコネクトIPのCruxを製品ポートフォリオに追加

カリフォルニア州サンノゼ、2016年10月24日 - NetSpeed Systems Inc.は本日、SK HynixおよびWalden-Riverwood Venturesなどの投資家の参加を得てIntel Capital主導による1000万ドルのシリーズCラウンドの資金調達を完了したことを発表しました。

NetSpeedは、SoCアーキテクチャと設計の効率化に役立つ高度な機械学習テクノロジを採用したオンチップインターコネクトIPのポートフォリオを提供します。さらにNetSpeedは、クラウド、ハイパースケール、およびエンタープライズネットワーキングおよびストレージセグメントをターゲットとするCruxを製品ポートフォリオに最近追加したことを発表しました。Cruxはパケット処理アーキテクチャを支援するためにゼロから構築されました。NetSpeedの顧客にはデータセンター、エンタープライズネットワーキング、モバイル、自動車、デジタルホームなどの分野おけるリーダー企業が含まれます。

「5年前に会社を立ち上げたとき、業界が将来直面する問題の解決というビジョンを持ってスタートした」と、NetSpeedのCEO兼共同創設者のSundari Mitraは述べ、さらに次のように続けています。「非常に複雑なアプリケーション要件を満たすことができるように機械学習テクノロジをSoCアーキテクチャ設計者に提供することはその一例です。」

機械学習アルゴリズムはデータのパターンを学習し、新しいデータで同様なパターンを予想します。NetSpeedの高度な機械学習アルゴリズムは、大量の顧客設計データを使用して訓練されています。これまでに特定できた機械学習の主なメリットの1つとして、システムと人間の相互作用を考慮し、それがクオリティオブサービスにどのように影響するかを理解したうえで、システム全体をモデリングできるようになることが挙げられます。Gemini 3.0(注)製品で最近公開したNetSpeedの機械学習テクノロジは、すべてのユースケースで広くパフォーマンスと消費電力の効率を最適化することにより、最適なアプリケーションパフォーマンスを達成するように設計されています。Gemini 3.0は、異機種混在マルチコアシステムオンチップ(SoC)設計のパフォーマンスをエンタープライズ、自動車、モバイル、およびIoTなどのアプリケーション向けに最大化するキャッシュコヒーレントなインターコネクトIPです。

「テクノロジにとって新しいエキサイティングなアプリケーションの時代が到来しました。そのため新しいワークロードに対応して調整された複雑で高パフォーマンスのSoCが要求されます」とIntelのData Center Groupの取締役副社長兼ゼネラルマネージャであるDiane M. Bryantは述べています。さらに「設計トポロジ解析、高帯域幅のサポート、およびRight-by-Design構成を強調するNetSpeedのインターコネクトソリューションは、イノベーションを加速する重要な実現技術です」とも述べています。

またこの投資により、NetSpeedは新興企業を支援する多様な企業家チームが主導するIntel Capital Diversity Fundに加わることになります。

 

Intel Capitalについて

Intelの戦略的投資およびM&A組織であるIntel Capitalは、コンピューティングデバイス、スマートデバイス、クラウド、データセンター、セキュリティ、Internet of Things(モノのインターネット)、ウェアラブルテクノロジ、ロボットテクノロジ、および半導体製造などをターゲットとする革新的な新興企業を支援しています。1991年以来、Intel Capitalは世界中1,457社に合計117億米ドルの投資を行い、投資企業の605社が株式公開または買収に及びました。Intel Capitalはビジネス開発プログラムを通して、投資企業の幹部をGlobal 2000に含まれるIntelの顧客およびパートナーに引き合わせる機会を毎年数千回設けています。Intel Capitalが世界有数のベンチャーキャピタルである理由の詳細については、www.intelcapital.comをご覧になるか@Intelcapitalをフォローしてください。

SK Hynix Inc.について

韓国に本社を置くSK Hynix Inc.は、ダイナミックランダムアクセスメモリーチップ(「DRAM」)、フラッシュメモリーチップ((「NAND型フラッシュ」)、およびCMOSイメージセンサー(「CIS」)を世界中の著名な顧客に幅広く提供する世界一流の半導体サプライヤーです。SK Hynixの株式は韓国取引所で取引され、Global Depositoryの株式はルクセンブルク証券取引所に上場しています。SK Hynixの詳細については、www.skhynix.comをご覧ください。

Walden-Riverwood Venturesについて

Walden-Riverwood Venturesは、成功したベンチャーキャピタル会社のであるWalden InternationalとRiverwood Capitalの2社間で結ばれたパートナーシップです。Walden Internationalは国際的な大手ベンチャーキャピタル会社であり、1987年以降、国境を超えたITのビジネスチャンスをつかもうとしている投資家に、アジア全域にわたる比類のないネットワークのメリットを提供してきました。会社の総資金は、受託資本で20億ドルを超えています。Riverwood Capitalは、世界的な展開に重点を置いた株式未公開企業であり、さまざまなレベルや地域にわたってテクノロジおよびサービス業界の高成長企業に投資しています。

NetSpeed Systemsについて

NetSpeed Systemsは、モバイルから高性能コンピューティング/ネットワーキングに至るさまざまな市場のSoC設計者向けに、スケーラブルでコヒーレントなオンチップネットワークIPを提供しています。NetSpeedのオンチップネットワークプラットフォームは、システムレベルのアプローチ、ユーザ主導の高度な自動化、最新のアルゴリズムに基づいて、市場投入までの期間の大幅な短縮というメリットをもたらします。NetSpeed Systemsは2011年に設立され、半導体およびネットワーキング業界で経験を積んだ幹部が同社を率いています。同社は、シリコンバレーの一流投資家からの出資を受けています。カリフォルニア州サンノゼに本社を置き、さらにアジアに研究開発施設があります。詳細については、http://www.netspeedsystems.com/jpをご覧ください。

 

# # #

 

NetSpeed、NocStudio、NetSpeed Gemini及びNetSpeed Systemsのロゴは、米国およびその他の国におけるNetSpeed Systems Inc.の商標または登録商標です。NetSpeed Systemsおよびその他の関係者が、ここで使用されているその他の条項に従って商標権を持つ場合もあります。

この原文リリース記事のURLはwww.netspeedsystems.comでご覧いただけます。

 

(注)日本語翻訳は以下のURLでご覧いただけます。

http://netspeedsystems.com/jp/news-jp/news/2016/september/netspeed-releases-gemini-30-cache-coherent-noc-ip-to-supercharge-heterogeneous-soc-designs/

 

プレスコンタクト:

Pauline Shulman

415-375-0303

pauline@pshulman.com

Request A Demo

ajaxloader

Crafted @ Lollypop.biz