NetSpeed SystemsがMaojet Technologyとの提携を通じて台湾での事業を拡大

  • 3rd 5 2016

カリフォルニア州サンノゼ発(201653日)ー SoC設計を効率化するオンチップネットワークIPのサプライヤであるNetSpeed Systems Inc.は本日、Maojet Technologyが台湾でNetSpeed製品の現地販売サポートを提供する契約を同社と結んだと発表しました。

台湾でNetSpeedのIPへの需要が高まっているのを受けて、NetSpeedは台北で事業拠点を開設し、Maojet Technologyをその認定販売代理店に選びました。台北では、NetSpeedの専任スタッフによるサポートが提供されます。

「台湾は、世界第3位の半導体製造地域です。NetSpeedのIPを採用する現地の大手製造メーカがますます増えており、台湾は非常に魅力的な市場です。台湾のお客様の需要と、拡大するビジネスチャンスに遅れずについていくために、当社は現地での販売およびサポート拠点を設立することが重要だと考えました。定評と実績もあるMaojetは、当社の販売パートナーに適任でした。」と、NetSpeedの共同設立者であり、CEOを務めるSundari Mitraは述べています。

「台湾のSoC企業は、自動車、IoTなどの新しい分野に事業を拡大しています。NetSpeedのIPは、これらの新しい市場に最適な消費電力および性能のプロファイルを提供するだけでなく、設計時間を大幅に短縮します。当社はNetSpeedのIPを当社の製品ポートフォリオに追加することで、台湾のアーキテクチャ設計者および設計者にとって、システムオンチップ(SoC)の機能、性能、消費電力、セキュリティ、およびコストの要件に全面的に対応するすばらしいソリューションを手にしました。」と、Maojetの設立者であり、CEOを務めるTed Tsai氏は述べています。

Maojet Technologyについて

Maojet Technology Corporationは、台湾でトップのEDAおよび半導体IP販売代理店であり、この業界で20年を超える経験があります。Maojet Technology Corporationは、優れたカスタマサービスとテクニカルサポートに力を注いでいます。台北に本社を置き、新竹に支店があります。詳細については、www.maojet.com.twをご覧ください。

ネットスピードシステムズ社について

ネットスピードシステムズ社は、モバイルからハイパフォーマンス及びネットワーキングまでの幅広いアプリケーションをカバーした、スケーラブルでコヒーレントなOn-chipネットワークIPを提供しています。ネットスピード社のOn-chipネットワーク・プラットフォームは、システムレベルアプローチで高度なユーザ指向の自動化と確立されたアルゴリズムによって、出荷までの大幅な設計期間を短縮します。ネットスピードシステムズ社は、半導体とネットワーキング分野での経験豊かな経営陣により2011年に設立されました。シリコンバレーの一流の投資家が出資しています。本社はカリフォルニア州サンノゼ市で、アジアにも研究開発拠点があります。更なる情報につきましては、www.netspeedsystems.comを参照してください。

Request A Demo

ajaxloader

Crafted @ Lollypop.biz