Intel Capitalがさまざまなテクノロジ新興企業に6,200万ドルを投資

  • 4th 11 2014

URL: http://blogs.wsj.com/venturecapital/2014/11/04/intel-capital-invests-62-million-in-a-range-of-tech-startups/

Intel Corp.の世界的な投資組織であるIntel Capitalは、テクノロジ企業16社に6,200万ドルを投資しました。これは、ICチップの巨大企業が今年予定している新興企業への3億5,500万ドルの投資の一部です。17社目となるOssia Inc.について、このベンチャー投資組織が今後投資の対象にできる事業の保証を行いました。

この金額は、Intel Capitalが過去2年間に投資した金額とほぼ同額です。これは、Intelがチップの販売を促進できる新しいテクノロジを見つけ出し、それに参入しようとするIntelの動向を反映しています。

「より低コストのコンピューティングは技術革新を促進します。これは業界を席巻し、以前は実現できなかったことを可能にします。」と、Intel Capitalの社長であるArvind Sodhani氏は火曜日のプレゼンテーションで述べていました。

今年の投資は、ウェアラブルデバイス、ワイヤレス、マイクロプロセッサ、ビッグデータおよびクラウドインフラストラクチャの4つのテーマにまたがります。これらのカテゴリについて、Sodhani氏は「世界の未来を形成する」と言及していました。

設立者の中には、13歳の中学生、Shubham Banerjee氏がいます。彼は眼の不自由な人がどのように文字を読むのかを両親に尋ねたところ、Googleで検索するよう言われ、Lego Brailleプリンターを生み出しました。半導体の専門家であるSundari Mitraは、1988年にIntelで設計エンジニアとしてキャリアをスタートさせ、ロケットの研究者であるErnest Earonは、現在ドローンを専門にしています。

Intelにとって今年最も注目を集めている投資分野の1つは、データ分析です。サーバのコスト低減と、オープンソースビッグデータソフトウェアHadoopの卓越性の高まりは、「すべてを変えようとしています。どのように処理すべきかも、管理方法もわからないデータを分析する企業能力に影響を与えています。ネットワーキングとストレージに影響を及ぼします。大容量のストレージが必要ですから。当社はそれを重視し、多額の投資を行っています。」と、Sodhani氏は述べています。

Intelの投資先は次の通りです。

  • Avegant Corp., which makes a noise-canceling headset whose headpiece projects video onto the retina by using an array of tiny mirrors that reflect the light;
  • Braigo Labs Inc., which has a prototype Braille printer made out of Legos that the company expects will drop the cost of Braille printers from about $2,000 to less than $500;
  • Eyefluence Inc., which has eye-tracking technology that aims to let people use their eyes to operate wearable devices the way they would use their fingers on a smartphone;
  • AnDAPT Inc., whose technology lets businesses customize how they manage power and sensors;
  • Audyssey Laboratories Inc., which corrects complex acoustical problems to improve sound quality in mobile and headset devices;
  • Incoming Media Inc., a spin-out of NICTA, Australia’s national research lab, that predicts how viewers consume video on mobile devices so the device can deliver more personal experiences;
  • INRIX Inc., which uses data analytics to predict traffic and reduce congestion and pollution and is creating apps for smarter cities;
  • Screenovate Technologies Ltd., which lets smartphone and tablet users wirelessly beam videos and games to their TV screens;
  • NetSpeed Systems Inc., which has more than 50 patents for system-on-chip designs that put active networks on silicon, enabling smaller and more powerful chips that can also be created in less time;
  • Reno Sub-systems Canada Inc., which provides process control technologies for manufacturing next-generation semiconductors to enable the performance improvements and cost reductions predicted by Moore’s law;
  • Gigya Inc., whose technology helps companies turn unknown Web or mobile visitors into customers by registering their information so they can provide personalized experiences while at the same time avoiding privacy issues;
  • PrecisionHawk USA Inc., whose software and drones collect data for agriculture and other industries that is analyzed in the cloud, cutting the cost of using satellites;
  • Stratoscale Ltd., which makes a data center operating system; and
  • Ossia Inc., whose antenna delivers wireless power to mobile devices as far as 30 feet without needing a line of sight.

Androidデバイス向けの商品開発を加速するツールとサービスを提供するThundersoft Software Technology Co. Ltd.は引き続き処理中です。

Deborah Gage deborah.gage@wsj.com宛てにお便りください。ツイッターは@deborahgageです。

Request A Demo

ajaxloader

Crafted @ Lollypop.biz